• 青少年の自立を支える会 シオン
    活動の日記を公開中!!

  • 親の居ない、又は親と同居できない子どもの入所施設

  • 不登校・引きこもりの青少年を対象にした支援活動

  • 農業からITま、でジャンルを問わない就業支援を実施

  • 教員・会社経営者・医師・法律家・ボランティア団体などとの地域ネットワークを構築

2018年4月、福島県郡山市に自立援助ホーム 'あい'の新設

平成30年4月1日に開所した定員6名のホームです。福島県の中央に位置する郡山市にあります。県内では2か所目、市内では唯一の自立援助ホームです。ホームの周辺には、駅、ハローワーク、商業施設、専門学校、自動車教習所等の施設があり、立地環境にも恵まれています。

ホームの名前である「あい」には、2つの願いが込められています。子ども達が主体性を持って自身の人生を切り開いてもらいたい、I(私)をしっかりと持った人に育ってほしいという願い、そして、自分にも他者にも愛を持って接することのできる人に育ってもらいたいという願いです。

現在は1名の男の子が入居しています。これから沢山の子ども達の自立のお手伝いが出来ればと思います。よろしくお願いいたします。


自立援助ホーム 'あい 'ホーム長から


自立援助ホーム 'あい 'ホーム長 江尻 飛鳥

世の中には、本人の意思に関わらず、安心して家庭で生活できない子ども達がいます。

ご飯を食べる。布団で寝る。同年代の子と冗談を言い合う。時々大人に反抗する。全て、安心できる場所と、安心できる人間関係があるからこそ成り立つことです。

私たちは、子ども達の「当たり前の生活」を取り戻し、1人でも多くの子ども達が笑顔で自らの人生を歩んでいけるよう、日々活動しています。

活動を続けるために、ボランティアや寄付者、会員になってくださる方を募集しております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。

質問と回答

Q1.所在地は?
福島県 郡山市 八方町 2-6-16 です。電話番号は 024−953−3871 です。
Q2.対象児童と入居定員は?
義務教育を修了した15歳から20歳までの子どもです。家庭の養育が期待できないと思われ、尚且つ自ら「ホーム」への入居を希望する者です。定員は男子6名です。
Q3.事業内容は?
「自立」に向けて「準備」と「練習」をします。月々の寮費は3万円です。
Q4.どんな「準備」と「練習」をするの?
1人暮らしのため「貯金」をします。「資格取得」も自立のための準備です。「仕事」や「人間関係」など、ホームでの生活全てが、自立のための練習です。 練習ですから、失敗しても大丈夫 !ホームを巣立つまでにできるようになればよいのです。
Q5.高校へは通えるの?
仕事をしながら高校に通って、高校卒業の資格を取ることができます。高校の授業料は、寄付金やボランティアの先生のご協力によって、負担が少なくなるように努めています。(審査有り)

ホームあい 見取り図と部屋の様子

図

アクセス

図


JR郡山駅東口からホローワーク郡山方面へ。国際アート&デザイン大学校様を左折。鴻巣公園の五差路を右折して100m程直進。桜井診療所様の隣です。

自立援助ホーム'あい'の開設にあたり、寄付品を提供して下さる支援者様を募集しております。

△top