-通信教育だから、仕事も遊びも勉強も-

通信教育で高校を卒業 - サポート校シオン学苑

Support school zion


その1 空いた時間で自由に学習

通信教育だから学校へは通いません。仕事を持っていても、空いた時間に自分のペースで勉強が出来ます。


その2 今までの単位は継続できる

高校を中退した人が、これまで獲得していた単位は、そのまま継続して認められます。なので効率的に卒業できます。


その3 お金が掛からない

元教員や大学生がボランティアとして学習指導を行っています。また子ども達に授業料の貸与や給付を行っています。


その4 マンツーマンで教えてくれる

少し年上のお姉さんやお兄さんが、講師として定期的に来所しレポート作成の手助けをしてくれます。


その5 学活による幅広い教育

修学旅行やスキー合宿も行われます。勉強だけではなく遊びや就労体験などを通して幅広い教育を行っています。


その6 ホーム退去後も継続サポート

仮に20歳までにまでに卒業できずにホームを退去しても、卒業するまでは継続してサポートするので安心です。



たのしい学活

スキー合宿

冬期講習が行われています。昼間は体育としてスキー。夕食後はレポートの制作や、将来の事を話しあいます。

夏旅行

夏期講習が行われています。旅行を兼ねた社会見学。海水浴やキャンプ場での飯盒炊飯で時にリフレッシュも。


色々な体験

農作業や催し会場での出店、クリスマスには街を彩る電飾の設置など色々なアルバイトを体験。


費  用

自立援助ホーム
入居者
月 謝教材費通信高校学費通信高校施設
利用料
2万円実 費1単位8千円3万円


ごあいさつ

自立援助ホームに入居している子ども達の最終学歴は、ほとんどが中卒です。


サポート校シオン 学苑長 水野 洋

学歴偏重の世の中、中卒で安定した仕事につくことは難しく、経済的に苦しくなりがちです。次の世代も十分な教育を受けることができず、負の連鎖 により、低所得になる者も少なくありません。
私たちは、この 負の連鎖 を断ち切りたいと思っています。

シオン学苑には、今までにも、今も勉強を好きな生徒はほとんどいません。多くの生徒が苦手意識を持っています。 「これ以上、学校の勉強を嫌いにさせない!」をモットーに学習支援をしています。先生からいっぱい褒めてもらい、 勉強好きになってもらったらうれしいです。また、先生から丸をたくさん付けてもらい、「勉強ができるんだ」、と思って欲しいです。 将来、仕事上で勉強が必要になった時に、勉強は苦手だからと避けて通らずに、勇気をもち、一歩でることのできる大人になってもらいたい、と思っています。