• 青少年の自立を支える会 シオン
    活動の日記を公開中!!

  • 親の居ない、又は親と同居できない子どもの入所施設

  • 不登校・引きこもりの青少年を対象にした支援活動

  • 農業からITま、でジャンルを問わない就業支援を実施

  • 教員・会社経営者・医師・法律家・ボランティア団体などとの地域ネットワークを構築

自立援助ホーム"みらい"とは・・・

mirai

自立援助ホームみらいでは、親との死別、貧困、一家離散、または身体的・心理的虐待など、さまざまな理由により、 家庭から離れる必要のある青少年たちが、将来自立するために、一緒に生活をしています。
「家庭的雰囲気で、安心した生活ができる環境」を提供し、生活指導ならびに就業の支援を行い、社会的自立への手助けをしています。

契約は、入居希望者本人とホーム長との間で交わし、茨城県から入居許可をもらったうえで行われます。

私たちは子どもたちの自立を応援します

新芽

幼くして親を亡くす、貧困や借金による一家離散、または親の虐待など、深刻な事情により、児童養護施設や自立支援施設で育つ子どもたちがいます。 彼らは15歳になると、中卒で社会に出て働くか、高校進学して、施設に残るかの選択を迫られます。 たとえ進学しても、高校中退となると、やはり施設を出て、社会で生きていかねばなりません。
しかし、頼るべき家庭を持たない子どもたちが、自立して生きていくのは、簡単な事ではありません。 心の奥底に大人への不信感を持ったまま、または、心の成長を十分にとげることができずに、社会に出て行くのです。 私たちを含む地域の大人が、彼らを見守り、暖かい声を掛けを続けることで、彼らの不信感を小さくし、心を強くしていくと考えます。

みらいの見取り図および部屋の様子

入居者は女子のみで特別な場合を除き2Fにある6畳の個室に住むことになります。2Fにはバスルーム、PCやTVのある居間があります。1Fには食堂、ピアノや卓球台のある多目的ホールが有ります。

平面図 △top