• 青少年の自立を支える会 シオン
    活動の日記を公開中!!

  • 親の居ない、又は親と同居できない子どもの入所施設

  • 不登校・引きこもりの青少年を対象にした支援活動

  • 農業からITま、でジャンルを問わない就業支援を実施

  • 教員・会社経営者・医師・法律家・ボランティア団体などとの地域ネットワークを構築

自立援助ホーム 'えがおの家' 2015年4月新設

これまで自立援助ホーム 'みらい' では、男女を共に受け入れ自立支援をしてきました。しかし施設の環境面や職員の体制面に無理が有り、少なからず男女間の問題なども発生していました。これを改め今後は、みらいを女子寮、えがおの家を男子寮とし問題の起きにくい環境で寮生達を受入れ、職員の体制的な負担も同時に減らして行く事にしました。

図
  1. 所在地
    茨城県稲敷郡阿見町うずら野一丁目5番地12
  2. 対象児童
    義務教育を修了した20歳未満の者のうち、家庭の養育が期待できない、あるいは不適切であると思われる青少年。且つ、自ら「ホーム」への入居を希望し、就労と社会的自立の意思がある者。
  3. 事業内容
    当該青少年が、自立した生活を営むことができるよう次の援助を行う。
    (1) 社会生活技能および心の成長に関する援助
    (2) キャリアアップに関する援助
    (3) 健康や食に関する援助
    (4) 就職及び再就職に関する援助
    (5) 就労先および協力事業主の開拓
    (6) 住居の確保、アフターケアに関する援助
    (7) その他
  4. 入居定員
    男子5名

自立援助ホーム'えがおの家'の開設にあたり、寄付品を提供して下さる支援者様を募集しております。

△top